Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
優しい世界
金曜日の話。

仕事終わりに歯医者に行って その後 100均で時間を潰してからバスを待っていた所、
赤ちゃんを背負ったお母さんが ベビーカーに荷物を大量に積んだ状態でバス停に現れた。
ベビーカーを畳むために降ろした荷物たちは 大きな袋が4つ…
なんかお米が見えるのは 気のせいだろうか…( ̄ロ ̄;)

よく見たら 同じ団地の人っぽいので では僭越ながらお手伝いしようと思い
バスが到着した時に「ベビーカー 持ちますよ」と声をかけると、
もう一人 同じバスを待っていたおばあさんが 「私もひとつ荷物を持ちますよ」と言って
一緒にお手伝いしつつ バスに乗り込みました。

お母さんは「ついつい買いすぎてしまって…ありがとうございます」と
何度もお礼を言ってくださり なんだかとても和やかなムードになりました。

その方が降車する時も 手伝おうと思っていたのだけど、
バスの運転手さんが「私がお手伝いしますので 大丈夫ですよ〜」と言ってくださり
荷物やベビーカーを運んでくださいました。なんという優しい世界!!

思えば自分も子供たちが小さい頃 本当にたくさんの見知らぬ人たちのお世話になりました。
前の家の近くのコンビニの店員さんは 私がベビーカーで来店すると
いつも帰りに扉を開けて見送ってくれた。
電車の中で ましゃととらいとが寝てしまって とても困っていた時も、
見知らぬ女子高生が手伝ってくれて 何度もお礼を言った記憶がある。

そう いやなニュースが多いので 世知辛いな世の中なのかな…と思いがちなのだけど、
世の中 大半の人がモラルを持って行動していて 自然と助け合える時代なんだ。

ぼくらが気がついていないだけで きっと世界は もっと優しい。
posted by: ひづき | 雑記 | 15:16 | comments(0) | - |-